あなたは寿命を売っています

こんにちは!

かほです!

今回のテーマは
「時給」です。

 

「時給」という考え方については

ビジネスを始める上で
絶対に知っておくべきことです。

 

雇われる、ではなくて
自分で稼ぐ、とはどういうことなのか
ということに繋がってきます。

 

誤解されてしまわないように
先に言っておくのですが
私は雇われている人を批判したいわけでは
ありません。

ただ、
なんとなく周りに合わせて
なんとなく就活していた私が
今回の話を知ったとき

夢から醒めたような
そんな気持ちになりました。

 

常識というのは恐ろしくて

凝り固まってしまって
当たり前になり
疑問を抱かなくなるんですよね。

 

「価値観の革命を起こす」というのは
成長していく上で欠かせません。

 

今の自分のままで成長できるなんて
絶対に思ってはいけないんです。

 

自分を改革していかないと
変わることはできません。

 

なので今回は私の価値観が崩壊した話を
シェアしたいと思います。

 

〜〜〜〜〜

 

あなたは「時給」について
深く考えたことはありますか?

 

時給、というのは
時間に対してお金が発生する
ということです。

 

これが世の中の当たり前になっています。

ほとんどの人は
会社に行って仕事をしていますよね。

 

働く人のほとんどが
疑問にも思わない部分だと思います。

 

現に、私が先ほど
「時給とは時間に対してお金が発生することだ」
と言ったときに

何を当たり前のことを言っているんだこの人は
と思ったのではないでしょうか。笑

 

ですが、よーーく考えてみてほしいんです。

働いた「時間」に対して
「お金」が発生するんですよ。

 

「時給で働く」というのは
自分の「体」と「時間」

これと引き換えにお金を得ている

ということです。

 

つまり

会社に自分の寿命を売っている

ということです。

 

 

・・・さすがにそれは
言い過ぎたかもしれませんが。笑

ですが、かなり怖く考えたら
そういうことですよね。

 

さすがにここまで深刻に考えた人は
なかなかいないんじゃないでしょうか。

 

私が言いたいのは

会社に行って8時間以上働き続ける
それが何十年も続く

というのが日本の常識に
なっているのが怖いなということです。

 

確かに会社勤めをしていれば
食べていけます。

その点では金銭的には安定している
かもしれませんが

【時間的】
【精神的】
【肉体的】
に自由になることはないんですよね。

拘束されているんです。

 

ですがこれが当たり前
というわけではなくて

世の中には
時給で働いていない人もいます。

それが私の師匠のような
起業家・経営者の方々です。

 

例えばネットビジネスなら

自分の好きな時間に好きな場所で
パソコン1台で仕事ができます。

完全に自由です。

 

よく、起業はリスキーだという
意見もありますが

確かに自由のデメリットもあって
自由には責任が伴うんですよね。

 

「自由」と「責任」は
切っても切り離せない関係にあります。

 

わかりやすいのが学生の立場で、

学生の頃は親や先生の監視の目があり
自由ではありません。

ですがそれと同時に
責任を負う必要もありません。

何かあったら守ってもらえます。

 

つまり

自由になると
自己責任になる

ので、そこがリスキーだと
感じる人もいるというわけですね。

 

 

ですが
私は責任が伴ったとしても

お金だけじゃなくて
時間も欲しいなと思うんです。

 

時給で働く限り
時間の自由はない。

 

働いて1日を終える。
働いて人生を終える。

 

私は会社に行くために
生まれてきたんじゃない。

 

好きな人と笑って幸せに生きる。
のんびりと好きなことをして生きる。

 

お金も時間も心も
ゆとりのある人生にしたい。

 

欲張りに生きたい。

 

そしてそれは叶わない夢じゃない。

 

だからネットビジネスをやって
ネット上に不労所得の仕組みを作り
自由に生きようと思いました。

 

どうして起業する人が少ないか

それはすぐに結果が出るわけではないからです。

 

時給は言わば短期的な利益です。
すぐに結果が出ます。

ですが会社と依存関係にあるため
ある日突然収入が0もあり得ます。

倒産したり解雇されたり
自分が会社に行けなくなったり

 

依存していた分、放り出されたときに
どうすればいいかわからないという
事態になってしまうんですね。

 

自分で稼いでいく、となると
はじめは時給5円とかかもしれません。

 

ですが確実に自分の存在自体が
スキルや知識でパワーアップしていきます。

=長期的にみて安定することができます。

 

 

自分で稼ぐ力は一度身につけたら
誰にも奪われません。

 

 

長期的な利益のために
今努力するというのは

暗闇の中にいるようで
かなりしんどいですが

ここで踏ん張れる人だけが
未来の自由を手にできる人です。

 

 

まとめると

「時給で稼ぐ」とは

自分の自由と引き換えに
会社にある程度の責任や保証は
負ってもらっている状態

 

「自分で稼ぐ」とは

完全自己責任。
ただ、自由がある状態

 

 

どちらを選ぶかは
どういう生き方をしたいのか

これを自分に問いかけてみるのが
良いと思います。

 

あとは覚悟の問題ですね。

長期的な目線で頑張れる覚悟があるか。

 

どちらにせよ

「時給」「雇われる」

が当たり前になっている固定観点を壊せたなら

私はこの記事を書いてよかったなと思います。

 

 

それではまた!

 

=========

人気記事:成果報告【2週間目】

==========

ブログでは言えない内容は

かほ@公式メルマガ】で公開中!!!

完全無料です。読みやすいと評判です。

さらに
メルマガ登録してくれた限定!!

【ドラえもん】と【鬼滅の刃】から学ぶ!
人の心を掴む魔法の文章術!!

というpdfレポート無料配布してます!

有料級です。
ぜひゲットしてみてください(^^)

=========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

かほ 埼玉在住。現役お茶の水女子大生。 公務員予備校を辞めてネットビジネスを勉強中。 ブログでは初心者向けのネットビジネス講座や、成功するためのマインドセットを発信している。Twitterではコピーライティングの情報発信をしている。 【夢・目標】 大切な人と過ごす時間を増やして、好きなことを思いっきり楽しめる人生にすること。 時間にもお金にも心にもゆとりがあって、優しくておだやかな毎日を過ごすこと。 【ブログの理念】 自分と同じ夢を持つ人と一緒に夢を叶えること。